インターネットの無料占い全般が好きです

今は占いが気軽にできていい時代になりましたね~。やっぱりなんといってもインターネットの功績が大きいですよね。何でもかんでもインターネットさえあれば大抵のことが調べられて、大抵のことができてしまいます。

これって今の時代に生まれた人にとってはいたって普通で特別なことじゃないという感覚なんでしょうが、わたしのようにインターネットに触れるようになってまだ数年の人間にとっては、特別感があって楽しくて仕方がないのです。

電話占いを始め、占いがインターネットでただで出来るなんて、それこそこんな便利になっているとはつい1年くらい前までは知りませんでした。もちろんインターネットで占いができることは数年前から分かっていましたが、無料占いとは知らずすべて有料だと思っていたのです。

実際にインターネットで占いをしてみたら、思った以上に無料占いが充実していることに驚いています。そして頻繁に利用しています。結構いいことが書いてあって参考になりますよ~。

インターネットで無料占いをしました

先日わたしのスマホをインターネットにつないで「占い」と打ち込んで検索してみました。占いのことを検索するなんて全く初めてのことでしたから、どんなサイトと繋がるのかドキドキしました。

もしかしたら怪しいサイトに繋がって、何もわからず適当に進めたら有料の占いをしていた…なんてことにはならないように注意しましたよ。だってそこに注意しないと「有料だったなんて知らなかった」といくら言ったところで、もうすでに見てしまったものは取り返しがつかないですからね~。

だから「無料占い」と入力しなおして検索しました。そこにはこれでもかというくらいたくさん占いがあって、どこをのぞいたらいいのか迷いましたが、ひとつタロット占いをしてみたいと思って無料のタロット占いのサイトで試してみました。

勝手にタロットがシャッフルされて、わたしが指で気になったカードを指すとそのカードで占ってくれました。無料なのにかなり本格的に占えてとても満足しました。

人相占いで悪い結果が出た場合

人相占いというものがありますが、良い結果ならまだしも悪い結果が出た場合はどうすれば良くなるのだろうと思います。
人相はそう簡単に変えられる代物ではないため、悪い人相であれば諦めるほかないのでしょうか。もし諦めるしかないのであれば、人相占いをやらなかったほうが、悪い結果であることを知らずに前向きに生きていくことができると思うのです。
結果を知ってしまえば気持ちがそちら側に引っ張られてうまくいくはずだったこともうまくいかなくなります。そう考えるとやらないほうが良い運勢が巡ってくるような気がしてきます。
私が思いつく人相を変える方法は整形くらいなのですが、整形にはお金がかかるため、金運が去ってしまいます。悪い結果を甘んじて受け入れるか、それともお金をかけて整形し、人相を良いものに変えて、チャンスを掴み取るか悩みどころです。
チャンスを掴めなければ、より悪い方向に行くだけですし、人相占いというものは難しいものだなと思います。

最近は手相占いばかりです

以前は、タロットや四柱推命などの占いもしてもらった事もありますが、ここ数年は意識的に手相占いを選んでいます。その理由は、手相は年齢によって変化するそうなので、今の自分の運勢を確かめられる気がするので占い方法では気に入っています。特に、当たっていると感じたのが数年前に見てもらったときに健康について聞いたら「婦人科系が気になります、このまま放っておくと大変なことになりますよ」と言われました。何でも喋らない方がよいと思い、占い師の方に言わなかったのですが当時の私は婦人科に通っていました。ただ、症状が良くならないので病院を変えようと思っていたところで、その後、病院を変えたら手術した方が良いでしょうと言われ入院する事になりました。あの占いがきっかけで別の病院に行く事が出来たので、早く行った方が良いと教えてくれたんだと感じました。気になるのは頭脳線が2本に分かれていて、考えがまとまらないタイプだそうです。あまり良くない事なので意識的に変えていこうと今努力しています。

開運!おみくじ占い

最近なんだかついていない。
人間関係に行き詰っている。
努力をしても報われない・先が見えない・・・

そんなときは自宅の近所にある神社にお参りしてみてはいかがでしょうか?
自宅の近所にあるということは、そこはあなたのお家やあなた自身を守ってくれている
土地の神様がいらっしゃるということです。

まずお参りをした時に、自分の住所・名前をきちんと告げてからお願い事をしましょう。
お賽銭は穴の開いていない硬貨を使うのがお勧め。
賽銭箱には、端からそっと硬貨を滑らすように入れましょう。

そのあとにはおみくじを引いてみましょう。
おみくじにはそのときのあなたに必要なメッセージが込められています。
たとえ「凶」がでたとしても、その内容をじっくり読んで
自分で改善すべき点をよく考えてみましょう。
間違っても、よいおみくじが出るまで引き続けるというような野蛮な行為はしないように。

そんな時は、神様からのメッセージをきちんと受け取れない自分の心の問題があります。
気になるようでしたら、おみくじを括り付ける場所にきちんと括り付けておけばよいだけの事です。

神社にはすがすがしい空気が流れているので
その場所に行くだけでも十分リフレッシュできます。
気持ちが塞いでるときには、おみくじ占いで突破口を見つけるのもお勧めですよ。

神秘的なものではなくて

友達がだいぶ昔に東京の某所で、占い師の人に見てもらったことがあって(今でもあるかわからないので場所はふせます)、当たったかどうかはともかくこれは言ってもらってよかったな、と思うことがありまして・・。
それは健康面での指摘なのですが、その友達は当時けっこうおいしいものばかり食べていて、それで太ってたんです。だから「体のために控えろ」みたいなことを占い師さんに言われたらしいです・・。これは占いじゃないですね、ほとんど。
それはともかく、このアドバイスが彼女にはきいたようです。こういうこと、身近な人だと言いづらいですから。
その結果なのかわかりませんけど、今のその友達はスッキリした体型です、よかったよかった(笑)
占いをしてもらう前に、生年月日やその他、いろいろカウンセリングみたいなやりとりがあるらしく、こういうところで上手にひきだすのかなと思います。占い師さんの実力は、こういうところなのかも、と思います。つまり、神秘的なものというのではなくて、です。

色々な占い

よく占いはするので興味はあります。
かなり前になりますが、動物占いなんてものも流行りましたね。
結構当たってるような気がしました。
学生の頃はよくTVをつけていると星座別星占いがしていて自分の星座が最下位だったりするとテンションが
下がったものです。1位だとテンションが上がるというかなり単純なものでしたが。
手相占いとかは人それぞれ個人別に違うのでしっかり調べてもらったら当たりそうなので面白いです。
何度か見てもらったこともありますが、最近ではそういうのがある場所に行かないからかまったくしてもらわなくなりました。
占いの数も数え切れないほどあると思いますが、どれを信じるか?そこも大事ですよね。
占いを信じすぎると怖いので、程々がいいとは思うのですが当たることが多いと信じてしまうものですよね。
TVの番組などでもよくしていた六星占術。
これも有名なので信じた人は多いのではないでしょうか。
これを信じると運気が悪いときなど動けなくなってしまうので、今では見てません。

占いとは正反対な私

書店で見つけた、血液型をキャラクター化してマンガにした本をちょっと立ち読みして、ちょっと複雑な気分になりました。
なぜなら私はB型だからです。こういうマンガでのB型の扱われ方がちょっと軽すぎるような気が(汗)

こんなにお気楽な性格じゃないですし私は!と言いたいですけど、こういうとたぶん「O型が入っているからじゃないの?」とか言われそうです。確かに私はBO型です(O型の遺伝子は劣性なので、AかBの人とOの人の間の子供はA型かB型になると、理科の時間に教わった)。
BとO、そして獅子座なので、とても派手で遊び好きということになるようです、占いだと。でも私自身は、そういうタイプではありません。インドア派ですし、にぎやかなところはあまり得意ではないですし。

適当なところはありますけど・・、そこだけは合っているかなと思います。でも華はないし、場の中心人物になったことはないし・・・。自分を振り返ると、占いはあまり当たらないと思います。話のネタにはいいですけど。